屋形船から台船に・・・② 2017年11月18日

こんにちは彦十です

気が付いたら、11月も半分終わっていました。。。

こんな調子でいったら、気が付いた年明けてました。。。になりそうですね

月日が経つのは早いです。歳を重ねたせいでそう感じるのですかね。

まったく船に関係のなお話ですが、

この年を重ねると月日が経つのが早く感じるは「ジャネーの法則」といって

フランスの哲学者が心理的に解明してるらしいです。

気になる方はググってみてください。笑



では、話を船に戻します。

↓こちらは屋形船を改造して台船製作をしている元屋形船です






DSCF6588_convert_20171116171432.jpg  

何をしているかと言いますと、水に浮かべたときにどのくらい沈むかの確認です

DSCF6593_convert_20171116172929.jpg

屋形船だったときは重量があっても

屋根とかみよしとかもろもろ取るとかなり軽くなりました。

それだと台船としてはフワフワ軽くて困るので、

中に重りを入れてどっしりと安定させます




確認した所まだまだ軽かったので、重りを8~9トン入れてしっかりさせました。

DSCF6619_convert_20171116173839.jpg 

重りも入れて、安定の確認も済んだのであとはどんどん骨組みを作っていきました

この状態ですと、まだまだどんなものになっていくのかわかりませんね

一から何かを作っている時はワクワクしますね

実は台船自体はもうほぼ完成しています

なので、また後日様子をご紹介しますね


彦十より
 












↓お帰りの際は拍手をポッチッとお願いします

今日のボートヤード 2017年11月13日

こんにちは彦十です



今日はハンガーに貼ってあるボートヤードステッカーの張り替えがありました

ボートヤードが出来てから貼ってあったので、もう7年位?ですか。。。



三協広告さんに張り替えを行ってもらいます

↓はい!!こちらは新しいステッカーです

DSCF6943_convert_20171113172137.jpg

なにごとも新しくなると気分がいいですね!!



今日のボートヤードは

DSCF6907_convert_20171113172232.jpg

↑こちらの船が水漏れをしているという事で上架しました

船内と外側から確認したところ

右舷のブラケットの所から水が入ってきてしまっていました

DSCF6940_convert_20171113172335.jpg

なので、その箇所を削って水漏れの原因を突き止めて補修していきます

↓次にこちらです

DSCF6911_convert_20171113172420.jpg

プロペラを引っかけてしまったという事で上架しました

DSCF6912_convert_20171113172508.jpg

かなり損傷していました

一枚は端っこが切れてしまっていました・・・。



DSCF6934_convert_20171113172613.jpg

持ってきてもらったプロペラと交換しました


彦十より







↓お帰りの際は拍手をポッチッとお願いします

ご無沙汰しております。ボートヤード日記  2017年11月12日

こんにちは、大分ご無沙汰しております。。。

彦十です。。。



もう、すっかり寒くなってきてしまいました

最後にブログを書いたのは暑いころだったと思います

すいません。。。

時が経つのが早いです。。。



では、最近のボートヤードです










↑こちらはハンガーです

ハンガーの中では屋形船を改造して台船にしている作業が進められています

DSCF6891_convert_20171112160745.jpg

私がブログをアップしなかった期間に作業はかなり進んでいます

かなり、形になってきています

骨組みなどもしっかりしていて、物入れになるハッチもありました。



ボートヤードの上架状況です




DSCF6893_convert_20171112165821.jpg

6月から保税蔵置場が直営になったので、輸入通関の船が増えました

とてもありがたいことです。

なので、輸入通関作業をさせて頂いた船は納艇までボートヤードにあるので

今はたくさんの船があります




それプラス、通常の作業を行わせて頂いている船の上架もあるので

本当にヤード内は賑やかです!

また、11月の後半の方に輸入艇の上架予定があるので増えます


↓こちらは先日上架した船のプロペラです





DSCF6887_convert_20171112170004.jpg

お初にお目にかかるプロペラでした

何とも言えない形で、興味津々に見ていたら

これは「可変ピッチプロペラ」と教えてもらいました




DSCF6888_convert_20171112170048.jpg








羽の付け根が動くのです。

これは羽根の角度を自在に変えることのできるそうです。

角度を変えることで、一定の回転方向、回転数のまま前後方向の推進力を得られるらしいです。

あと、可変ピッチプロペラの良いところは

羽角を調整することで常にエンジンを最も効率の良い負荷で

回転させたまま船の速力を自在に調節することができるので

燃料の削減やNOxの削減が期待できるそうです。

地球に優しいっていいですね。


と、私は可変ピッチプロペラの素晴らしさを知りました。


彦十より



↓お帰りの際は拍手をポッチッとお願いします


超音波振動剥離機  2017年8月20日

こんにちは彦十です

今日もいまいちパットしない天気ですね~

でも、涼しいからいいですけどね







↑今のボートヤードの作業風景です!

ハンガーの前では屋形船を改造して台船にしている所です

ハンガーの横では船底剥離作業を行っています

DSCF5952_convert_20170820172152.jpg

今回は船底剥離をご紹介します

船底剥離には超音波振動剥離機を使ってやります!





DSCF5968_convert_20170820172235.jpg

↑船底に剥離機を当てて少しずつ剥離していっています



DSCF5969_convert_20170820172309.jpg




超音波なので独特の音がしています

この音が気持ち悪く感じる人のいますが、新人の横江君は大丈夫みたいです 笑

どんどん作業を進めて行っています



今日は比較的涼しいので作業は楽そうです


彦十より





↓お帰りの際は拍手をポッチッとお願いします

屋形船から台船に・・・ 2017年8月19日

こんにちは彦十です



最近、涼しかったり、暑かったりして体調を崩しそうな日が続いてますね~

嫌ですね~、今も雨が降り出しそうな空ですし。。。


↓こちらは屋形船の屋形を取っ払って台船にする作業を行っています!









屋形の部分を取っ払うってどんな感じになるのか楽しみです




DSCF5853_convert_20170819170708.jpg

↑屋形の部分が無くなりました

オープンスタイルの屋形船になりましたね





DSCF5859_convert_20170819170742.jpg

途中過程はこんな感じです



DSCF5863_convert_20170819170919.jpg

そして屋形の残骸達です

DSCF5943_convert_20170819171004.jpg

これは元みよしです




DSCF5945_convert_20170819171044.jpg

船尾の部分も切り取られて無くなっておます




どんどん屋形の面影が無くなっています 笑

ここからどんなふうに台船になるのか楽しみですね!!


彦十より







↓お帰りの際は拍手をポッチッとお願いします
プロフィール

彦十

Author:彦十
 もともと『 船 』 の 『 ふ 』の字も知らない私には、少し特殊にも思えた職場ですが、たくさんのオーナー様や船長様、クルーの方達に出会い、愛艇を大切にする気持ちに触れ、この仕事につけて良かったと日々実感しています!
 ブログを通じて作業の様子やヤードの様子、そしてスタッフの様子などできるだけ多くご紹介し、安心して愛艇をお任せいただけるよう頑張ります!!

ホームページはこちらです!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
海情報はこちら
フリーエリア


ブログランキング
フリーエリア
http://blog-imgs-52.fc2.com/y/o/k/yokohamaboatyard/boatyard_bnr_small_201411130938447d1.gif
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR