スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローリングtチョークの取り付け作業

先日こちらの船を上架致しました。

こちらの船は

『 揺れを減らしたい!! 』

とオーナー様からご相談を受け

ローリングチョークを取り付けることに

ブログ 01511

ローリングチョークって??

かなり聞きなれない言葉ではありましたが、

船体の横(喫水ラインよりした)に取り付けられている

羽のようなものです。


これは、遊覧船などゆっくり走る船の

揺れを軽減する手段の一つです。

ブログ 01711

早速取り付ける位置にサンディングします!

ブログ 1912

ところでサンディングという単語は、

ここに赴任するまでは聞きなれない言葉でしたが、

このヤードに来てからは毎日のようにサンディングという言葉が飛び交い、

今では、聞きなれた言葉になりました

赴任したばかりのころは

言葉がちんぷんかんぷんで、

皆何を話しているんだろう・・・?

って感じでしたけど



それを考えると、最近流行りの

CDに録音されている英語を何度も聞いて

耳を英語に慣らしていくという勉強方法

は納得ですね!!



いまさらながら、

英語の勉強をきちんとしておけば良かったと

つくづく思っているへいぞうでした


br_decobanner_20100905093627.gif

へいぞうより

スポンサーサイト

tag : ローリングチョップ

海水取入れ口の加工作業

前回海水取入れ口のカバーの新規作成している様子をアップしましたが、

今回はカバーの加工作業になります


↓もともとついていたカバーはこちら!

ブログ 004

前回と同様船体は接着しやすいように

サンディングを行い整えます。

ブログ 002

今回はもともとついていたカバーにFRP積層を行い、

それを加工していきます。



下の写真の左側は、もともとついていたカバーにFRP積層して

一部切り取った状態です。

そこを清掃時などに取り外しができるようにします。

ブログ 006

ちなみに取り外しができる部分というのは、

切り取ったものを使用するのではなく、

新規で特殊な板を切り取り

作成します

ブログ 029

この時切り取るサイズを間違えると・・・

ほとんど一からやり直しになるようです


キレイにピシッとはまらないと、

できた隙間に貝やフジツボがついちゃいますからね


作業は続きます!



br_decobanner_20100905093627.gif


へいぞうより




tag : 海水取入れ口の加工作業

海水取入れ口のカバー改造作業

トップシーズンと言われる夏が過ぎ、

夏の間に起こった不具合の調整や

修理作業のご依頼が増えております


現在、何艇か同様の作業をご依頼いただいております!

作業内容は海水取入れ口のカバー加工作業です


下の写真で統括部長が持っているものが

もともとついていたカバーです。

ブログ 025

まずは船体よりカバーを取り外ます。



カバーを外した後は

新しいカバーと船体をしっかりと接着させる為、

接着する部分を少し削り整えます。


ブログ 031


その作業と平行して

もともと取り付けられていたカバーを元に

新しいカバーのサイズを計算し、

型を作成しました

ブログ 027

もともとついていたカバーが平らだったのに対し

新規に作成するカバーは

滑り台様な形をした立体的なものになります。


立体的なものの方が

海水を取り入れやすい形となります。


しかし、立体的であれば、

水の抵抗が起こりますので、

船の用途やオーナー様の好みによって海水取入れ口の形を

選ぶ必要がありますね!


作業は続きます!!


br_decobanner_20100905093627.gif


へいぞうより

ラダーの調整作業

先日よりラダーの修正作業を行っています

ブログ 00311

もともとは青く塗りつぶされていたサイズだったラダーを

一回り大きくするために溶接作業を行いました。


そしてその大きくしたラダーを

船に装備しFRP積層行います。


FRP積層した後は面だしを行い表面を整えます

ブログ 002111

この作業を行ったことにより、

表面が滑らかになったのがお分かりなりますか?




そして、表面が整った後は、

プライマー、塗装と作業は進みます!

ブログ

今回のようにラダーのサイズを大きくすると、

直進安定性が増え、

また、舵もとりやすくなるそうです。


しかし、ラダーが大きくなることにより、

水の抵抗は増しますので、

使用用途に合わせてサイズを選ぶ必要がありそうですね!


そして、前回も書きましたが、

ラダーを大きくするには、

ラダー周りが、かかる力に耐えられるかなども

考えなくてはいけません。



もっと舵が取りやすいようにしたい、

直進安定性を増したいなど、

ラダーのサイズ調整に興味がある方はお気軽にご相談下さい!


br_decobanner_20100905093627.gif




へいぞうより


tag : ラダーの改造 舵をとりやすく

金属の溶接 / 手すりが完成しました

先日より手すりの加工作業を行っております。

ブログ 130
 

一度船の上で形を形成した後に、
 
船から降ろし仕上げ作業を行っておりましたが、

ついに、船に取り付けられました!!

ブログ 134 

溶接した直後は黒く焼けて

ビードがぼこっとなっていましたが、

こちらはどのように仕上げられたのでしょうか?

ブログ 131 



じゃんっ!!

ブログ 142


ツルッとキレイに仕上がりました


このように我がヤードでは金属の加工、溶接を行い

オリジナルの手すりを製作することも可能です。


手すりのサイズに関わらずお気軽にご相談ください!!



br_decobanner_20100905093627.gif


へいぞうより

tag : 金属の溶接 オリジナル手すり

プロフィール

彦十

Author:彦十
 もともと『 船 』 の 『 ふ 』の字も知らない私には、少し特殊にも思えた職場ですが、たくさんのオーナー様や船長様、クルーの方達に出会い、愛艇を大切にする気持ちに触れ、この仕事につけて良かったと日々実感しています!
 ブログを通じて作業の様子やヤードの様子、そしてスタッフの様子などできるだけ多くご紹介し、安心して愛艇をお任せいただけるよう頑張ります!!

ホームページはこちらです!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
海情報はこちら
フリーエリア


ブログランキング
フリーエリア
http://blog-imgs-52.fc2.com/y/o/k/yokohamaboatyard/boatyard_bnr_small_201411130938447d1.gif
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。