スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船の修理 / 傷の補修作業

先日より傷の修復を行っているこちらの船

ブログ 01411

次にへいぞうが、見に行った時には、

前の状態より更にしっかりと養生されておりました。



このような養生をしたと言うことは、

ガン吹き塗装を行ったに違いない!?



と傷のあった部分を見に行こうとしたものの、

厳重な養生が邪魔して船の中には入れません。

横には足場に上るようにはしごがセットしてありましたが・・・

へいぞうは高いところが苦手ですので・・・


とりあえず、泣く泣く下から一枚撮っておきましょう

ブログ 01511

傷があったのはレーダーアーチの上部分だから意味がないのでは?

と思われるかも知れませんが、

下から見た部分も、

キレイに光を反射してキレイなのがお分かりになりますか?


というのも、このような修復作業の場合、

傷の修復をした場所だけ塗装を施す場合もありますが、

傷がついていない場所も

一からキレイに下処理をして

広い範囲で塗装を行うこともあります。

その方が作業した場所との差がなくきれいな仕上がりになるのです。


今回は下から見える部分もガン拭きしました。



そして、そんな中、

統括部長がおもむろに登場して

へいぞうがフライブリッジへ上がれるように

一部 養生を外してくれました。


ということで、早速、お目当てのレーダーアーチ部分をパシャリっ

ブログ 1515

えぐれていた部分はキレイに消え、

どこに傷がついてしまったのか

全く分かりません。



よく料理番組で美味しい料理を

なんで、どこが、どのように美味しいのか分かりやすく表現する方がいますが、

へいぞうは塗装作業後の姿を『 キレイ 』という表現しかできないのが、

悔しい限りです・・・


本当はへいぞうの単純な表現ではなく、

ぜひ作業後の姿をたくさんの方に見ていただきたいものです。




なんて一人で考えていたら、

統括部長が塗装を行った場所へ

バフがけを始めました。

9月19日

塗装を行った場所を磨くとさらにツルツルになるのです!!


ちなみに、こちらの船はすでに納艇しましたが、

オーナー様がとても喜んでくださいましたよ


もちろん現場スタッフに限らずですはありますが、

特に統括部長や作業を行ったスタッフは

目の前でオーナー様が喜んでくれるのが一番嬉しいようで、

次の作業のモチベーションにつながっているみたいです!!


さてさて、これからも頑張りましょう!!


br_decobanner_20100905093627.gif






へいぞうより
スポンサーサイト

tag : 船の修理

プロフィール

彦十

Author:彦十
 もともと『 船 』 の 『 ふ 』の字も知らない私には、少し特殊にも思えた職場ですが、たくさんのオーナー様や船長様、クルーの方達に出会い、愛艇を大切にする気持ちに触れ、この仕事につけて良かったと日々実感しています!
 ブログを通じて作業の様子やヤードの様子、そしてスタッフの様子などできるだけ多くご紹介し、安心して愛艇をお任せいただけるよう頑張ります!!

ホームページはこちらです!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
海情報はこちら
フリーエリア


ブログランキング
フリーエリア
http://blog-imgs-52.fc2.com/y/o/k/yokohamaboatyard/boatyard_bnr_small_201411130938447d1.gif
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。