船体修理  /  カラーチェック

先日カラーチェックを行い、

傷が表面状についただけではなく

深い傷であることが分かりました。

ブログ 048 

早速修理作業に進みますが、

こちらの船はアルミ船ですので

溶接作業にて修理を行います。




まずは開先を取り溶接作業の為の下準備を行います。

ブログ 218

溶接はシリコンのように

隙間に流れ込むような性質はありませんので、

きちんと開先を取らないと、

ヒビに蓋をしただけのような状態になり、

またすぐに破損してしまいます。



開先を取った後は

溶接作業に移ります。

ブログ 221

ごろごろと転がしながら

ガスを運ぶ統括部長。

とても重そうです

ブログ 224

この後、いきなり機械で船体にバチバチと溶接が始まる・・・


と思ったら、

機械を少しづつ調整し、

試し用の金属にも溶接を数回行ってから

初めて船体に溶接を始めました。

ブログ 226 

そういえば、今まで溶接を行っている姿は何度も見たけど、

溶接を行う準備をしている姿は見たことがありませんでしたよ



今まで、

溶接は火花が散ることもありますし

作業中の音も大きいので

かなり大胆な作業だとおもっていましたが、

こんな大胆な作業とは裏腹に繊細な準備が必要な作業だったんだぁと

初めて知りました


そして溶接が完了しました!

ブログ 229

この後はサンディングを行い

面だし作業へと進みます。


作業は続きます。

br_decobanner_20100905093627.gif

へいぞより

プロフィール

彦十

Author:彦十
 もともと『 船 』 の 『 ふ 』の字も知らない私には、少し特殊にも思えた職場ですが、たくさんのオーナー様や船長様、クルーの方達に出会い、愛艇を大切にする気持ちに触れ、この仕事につけて良かったと日々実感しています!
 ブログを通じて作業の様子やヤードの様子、そしてスタッフの様子などできるだけ多くご紹介し、安心して愛艇をお任せいただけるよう頑張ります!!

ホームページはこちらです!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
海情報はこちら
フリーエリア


ブログランキング
フリーエリア
http://blog-imgs-52.fc2.com/y/o/k/yokohamaboatyard/boatyard_bnr_small_201411130938447d1.gif
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR