船台続き  2016年4月12日

こんにちは彦十です

昨日の夜から寒いですね・・・

今日もお日様に当たっていれば暖かくて気持ちが良いですが

風が冷たいので、冷えます・・・

写真1

↑つーちゃんです。

可愛い後姿ですが、

彼女がやろうとしていることは、私からすると可愛くありません 笑

写真2

一体何しているかと言いますと小さな穴をじーっと飽きもせずに見ています

写真3

こちらの穴です                   ↑

この中に可愛らしいクマンバチが住んでいます!!

毎年このくらいの時期になるをやってくるのです

まるっこい体で飛んでいる姿を見るのが好きなんです!

そして、つーちゃんはそのクマンバチを捕まえようとしているのです・・・

本気でやめてほしい・・・

捕まえると、遊び殺すんですもん!!

なので、私はクマンバチを守っています


今日の上下架

写真4

今日はこちらの双胴船を上架しました!

1月に手すりなどの修理で作業を行いました

今回は業者さんを呼んでシャフトとプロペラの作業を行うという事で上架しました

朝一番で上架して夕方16時に下架しました
 

船台製作の続き

新規で製作している船台は突合せ溶接というやり方で溶接していきます! 

突合せ溶接とはなんなのかを、絵にしてみました。


母材と母材を溶接してくっつける時に、何も加工しない状態で作業を行っていくと

赤い矢印の部分、ここの部分って書いてある所です。

写真1

この状態で上から溶接しても下まで入らないのでしっかりくっ付けられない

なので、青い丸で囲んである所をV形に開先加工をします↓

 
写真2

V形にして面積を広げるとて下まで溶け込みやすくなります↓

写真3 

この開先加工した部分を溶接していきます↓

写真4

これで溶け込みがよくなり、強度がましてしっかりとくっつきます

船台はこのやり方で製作しています!

写真5 

↑これが開先加工をほどこした船台の一部です!

写真6 

↑これが溶接後です

この角度からだと下まで溶け込んでいるのが微妙に見えますよね?

溶接した箇所は表面を整えていきいます


彦十より

↓お帰りの際は拍手をポッチッとお願いします



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

彦十

Author:彦十
 もともと『 船 』 の 『 ふ 』の字も知らない私には、少し特殊にも思えた職場ですが、たくさんのオーナー様や船長様、クルーの方達に出会い、愛艇を大切にする気持ちに触れ、この仕事につけて良かったと日々実感しています!
 ブログを通じて作業の様子やヤードの様子、そしてスタッフの様子などできるだけ多くご紹介し、安心して愛艇をお任せいただけるよう頑張ります!!

ホームページはこちらです!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
海情報はこちら
フリーエリア


ブログランキング
フリーエリア
http://blog-imgs-52.fc2.com/y/o/k/yokohamaboatyard/boatyard_bnr_small_201411130938447d1.gif
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR