アルミのボートの溶接してます  2018年1月16日

こんにちは彦十です




今日は比較的暖かいし天気が良いので気分が良かったです

これからしばらく、そんなに寒くない日が続いたらいいですね





↓こちらは先日お預かりしたアルミボートです











船底、骨組みの補修、塗装作業でお預かりしました



DSCF7524_convert_20180116171354.jpg

先ずは骨組みの溶接補強作業です

前の部分に椅子を設置して釣りを行うので

足を置いて踏ん張ったりする箇所が割れてしまっていました

DSCF7527_convert_20180116171433.jpg

赤いテープが張ってある所です

ここの割れをただアルミ溶接してもまた同じことが起きてしまうかもしれないので

新しく補強の骨を増やして強くさせます







DSCF7539_convert_20180116171509.jpg

↑しっかりとアルミ溶接をしています

DSCF7547_convert_20180116171608.jpg

↑このようになりました

割れてしまっていたところはしっかりとアルミ溶接がされていて

少し上の所に新し補強をしてあります

DSCF7559_convert_20180116171649.jpg

同じように後ろの部分も行います。

DSCF7571_convert_20180116172258.jpg





このように1本の軸に両側から補強を入れて強くしています

人が頻繁に乗るところは強度が無いと割れてしまい

その影響でほかの所にまで何か起きたら嫌ですからね~

後ろの部分も前と同じように割れは溶接しています

統括部長は溶接作業が得意なのであっという間に行ってしまいます

溶接でいいますと、今アルミの階段も作ってます

軽くて、丈夫で運びやすいのでとても重宝です!

溶接が済んだら、塗装作業を行っています

それは後日アップします



彦十より

↓お帰りの際は拍手をポッチッとお願いします

ブラケット修理完了しました!  2018年1月15日

こんにちは彦十です

今日は1月15日のいちごの日だそうです!

いちごって美味しいですよね~

いちごにはビタミンCが入っているので美容効果抜群です!

海のお仕事をしていると年がら年中日に浴びてしまいますよね

日に焼けると、シワ、シミの原因になります

これを予防するのにビタミンCが良いのです

美味しくお手軽にビタミンCをとるなら、いちごが良くないですか?

なので、私はいちご狩りが大好きです 笑




では、先日からの続きです!





↑パテ付けしたところを整えたので今度は積層していきます

白いかまぼこのようなものは発砲ウレタンです

発砲ウレタンは軽くて、水に強いので船の修理にはもってこいです

今回、発砲ウレタンは見た目を整えるのに使いました

DSCF7567_convert_20180113150057.jpg

発砲ウレタンの部分もしっかりとFRPで積層しました!



DSCF7584_convert_20180113150157.jpg

積層が終わり樹脂が固まったら綺麗に表面を整えました

この後プライマー(下地)塗装をして船底塗料を塗ります








DSCF7611_convert_20180113150348.jpg

↑完成です!

ブラケットは溶接した後にしっかりとFRPで積層したので何の心配もいりません

これで、振動に悩まされずに快適に走れます!!

あとは修正に出しているプロペラが帰ってきて取り付けたら完了です


彦十より

↓お帰りの際は拍手をポッチッとお願いします

振動の原因のブラケット溶接しました  2018年1月13日

こんにちは彦十です

今日もすごく寒いですが天気が良いので気持ちがいいですね

空も雲一つなくていいですね~






今のボートヤードです

手前にあるのはPRINCESS43です

右側にあるのは昨日上架した、カタマランです





ハンガーの前に洋風の屋形船、中にアルミのボートと

色々な種類の船をお預かりしています



では、先日からアップしている船の作業の続きです

船のオーナー様が走っていると振動がでるとおっしゃっていました






DSCF7455_convert_20180113145245.jpg

そこで、ブラッケとの積層を剥がしてみたら

下側のブラケットが溶接されていませんでした・・・

上側は溶接してあるので止まっていたのですかね・・・

DSCF7468_convert_20180113145348.jpg

では、溶接する箇所を削っていきます

溶接接合部に溶剤が溶け込み易くする為に削って開先を作ります




DSCF7471_convert_20180113145429.jpg

↑削って開先を作りました

開先を作れば溶接の強度が増します

DSCF7489_convert_20180113145534.jpg






↑溶接完了です

開先部にしっかりと溶剤が溶け込んでいます

この上からFRPを積層していきます

DSCF7505_convert_20180113145734.jpg 

ブラケットの部分をしっかりと積層しました

しっかりと積層したので、これで振動に悩まされる事はなくなりますね

DSCF7540_convert_20180113145836.jpg 

下の部分はパテをつけて整えてから積層します

続きはまた後日アップしますね!


彦十より


↓お帰りの際は拍手をポッチッとお願いします
プロフィール

彦十

Author:彦十
 もともと『 船 』 の 『 ふ 』の字も知らない私には、少し特殊にも思えた職場ですが、たくさんのオーナー様や船長様、クルーの方達に出会い、愛艇を大切にする気持ちに触れ、この仕事につけて良かったと日々実感しています!
 ブログを通じて作業の様子やヤードの様子、そしてスタッフの様子などできるだけ多くご紹介し、安心して愛艇をお任せいただけるよう頑張ります!!

ホームページはこちらです!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
海情報はこちら
フリーエリア


ブログランキング
フリーエリア
http://blog-imgs-52.fc2.com/y/o/k/yokohamaboatyard/boatyard_bnr_small_201411130938447d1.gif
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR